2007年03月29日

ドラフトと「職業選択の自由」

読売の走狗、根来コミッショナー代行が、仲裁案を発表し、
とりあえず、「希望入団枠」がこの秋から廃止となる事が決まった。

その暫定案の内容は、完全ウエーバーどころか、
抽選入札の外れ一位もまた抽選という、
「中田翔はみんなでクジで決めようね」システム。

理念もなにもない案だが、確かにこれなら、
球団の方々は皆、文句は無いでしょう。

今日の本題は希望入団枠とFA短縮の話題のとき、必ず言われる
「職業選択の自由」という言葉についてだ。



続きを読む
posted by ばかぼん父 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

プロ野球ドラフトへの私見

2月7・8日に沖縄・那覇市でドラフト制度検討委員会が行われた。
どうやら結論は3月5日の12球団代表者会議で決定だそうだが、
「高校生と大学社会人の分離」「希望枠あり」の
現行制度が維持されそうな雰囲気だ。

正直言って、分離ドラフトはチーム編成上から考えると
「やりやすい」とは思えない。

チームによって、高校生を育成したい場合もあれば、即戦力が欲しい場合もある。
育成が上手くないチームは高校生を穫らない方が、選手にとってもチームにとってもメリットがあると思うのだが、
現行の分離方式では高校からも社会人からも
どの球団も同じように万遍なく穫る以外にない状況だ。

高校ドラフトの時点で大学・社会人ドラフトが思惑通りに進むとは限らないから。
 
続きを読む
posted by ばかぼん父 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。