2008年02月19日

日本テニス界に若き天才現る。錦織 圭、ツアー初優勝!

昨年10月にプロへ転向したばかりの18歳、
錦織(にしこり)圭が、デルレイビーチ国際

第一シード、世界ランク12位のジェームズ・ブレークを
決勝で破って早くもツアー初優勝を飾った。(SANSPO)

いやー、彼は凄いぞ。
久しぶりに男子テニスにめっちゃ楽しみな選手が出てきた。

キャノンサーブだけだった松岡修造とは全く違うし、
福井烈ともマイケルチャンとも違う(ふっる〜^^;)し
欧米人の強い体躯から繰り出すパワーテニスとも違う。


スポーツニュースのダイジェスト映像を見ただけだが
相手のジェームズ・ブレークが、
予想の逆をとられて棒立ちになる場面が度々だった。

11歳のころから知っている松岡修造氏も
「当時で教えられることはなかった」
「タッチやセンス」のレベルが違ったという。

力任せに打ち込んでくる欧米人に対して、
「合気道」や「居合い抜き」のように、
まったく予想外の動きで倒す感じかな?

ほんとに、ひっさしぶりの
メッチャ楽しみな「日本男子」の登場だ。

posted by ばかぼん父 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84743267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。