2007年11月26日

W杯3次予選の組み合わせ決まる


シードされていなかったがアジアカップを制したイラクとともに
中国、カタールがはいったオーストラリアのグループ1が死の組。
2位まで最終予選にいけるとはいえ、手の抜けない組だ。

日本が入ったグループ2はオマーン、バーレーン、タイ。
オシム監督が倒れて、安閑とはしてられない日本にとって、
相手には恵まれた。
しかし日程はどうか?



【日本の3次予選の日程】

2月6日 H タイ戦

3月26日 A バーレーン戦

6月7日 H オマーン戦

 同14日 A オマーン戦

9月6日 A タイ戦

 同10日 H バーレーン戦

(Hはホーム、Aはアウェー)

 〈注〉日程はアジアサッカー連盟による調整で変更の可能性がある。
from asahi.com

五輪予選がラッキーだったのは第一シードがとれていたため
最後がホームだったことに加えて、
ベトナムとアウエーゲームが涼しくなってからだったこと。

ライバルのサウジとカタールが夏のうちにベトナムでやって
引き分けてくれたアドバンテージがあった。

今回の3次予選ではタイとのアウエーゲームが9月6日。
この試合を勝たなきゃならない状況で迎えなくても良いよう
取りこぼすことなく、勝ち点を積み上げていって欲しい。

posted by ばかぼん父 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | オシムの追っかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。