2007年08月07日

岡田監督、早くも留任決定!?

サンスポの記事によれば、
「確かに昨年の契約内容はあるが、たとえBクラスになっても代える理由がない。若手を育てた。これに尽きる」
ということらしい。

「怪我人が出たことによって、頑迷な監督にやっとのことで
チャンスを与えられた若手が結果を出した」
ということにつきる。と思うのだが(^^;)

ああ、弟子と思われていた今岡を本人に話もなく、いきなり斬った。
これは、「これまでの岡田監督らしくない」ことだった。

しかし、ようするに、球団としては、都合が良い監督を
留任させたくて仕方がないので、
良いタイミングを見計らったということだろう。

岡田体制の堅持は、ある意味「阪神タイガース」らしいと
いうことなのかもしれない。

天然芝で広さのある甲子園も好き。
血が滾る名曲「六甲颪」も好き。
縦縞のユニホームも好き。

しかし、「これでええんや」という向上心のない野球は、
支持するわけには行かない。

あいだをとって(何と何との?^^;)
岡田名誉監督、金本プレーイングマネージャーというわけには
いかないだろうか?(^^;)
posted by ばかぼん父 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。