2012年06月24日

思いの外良かった藤岡を見殺し(東北楽天E 2-1 z 千葉ロッテM)

東北楽天ゴールデンイーグルス 2-1 z 千葉ロッテマリーンズ

藤岡の立ち上がり、コンコンと打たれて、あっという間の
2失点。
アウトの打球も良い当たりをされていて、
どうなる事かと思っていたら、Y岡田のファインプレーに
助けられながらも、徐々に立ち直って、
7回を初回の2失点のみで投げきった。

ミニキャンプで立て直さなきゃと思っていたが、
フォームの修正で直球の威力を戻した。
やはり、非凡な選手なんだねえ(^_^)。

一方、攻撃陣はヒメネスの立ち上がり、
初回、2回と連続で無死1、2塁のチャンス。

初回は井口の中途半端なピーゴロゲッツー(怒)。
2回はマッチのバント失敗と、
「やる気があんのか?」と思うような拙攻で、
ヒメネスを6回途中まで長持ちさせてしまい、
その後リリーフ陣にかわされて
頑張っているルーキーを見殺しにしてしまった。

まあ、実力が抜けているわけではないし、
藤岡はもっと悪いと思っていたので連敗は想定内だった。

想定外は、藤岡、益田にとって新人王の最大のライバル、
釜田に体する今日の予告先発だ。

なぜ、中6日の成瀬を使わないのだ??????

3連戦の頭に信頼出来る投手を配するローテーションを
組もうとしたのだろうが、(たぶんね)
屋根のない球場を本拠地としていて梅雨時なのだから、
自ら勝ちの期待できる投手を飛ばさなくても、
いずれ雨のせいで、日曜日から火曜日へ登板日が
変える機会がきそうなことは容易に想像出来る。

が、状況判断とか、考えることが嫌いな監督は、
さっさと既定路線に乗せてしまいたいのだろう。

その結果、3連敗目に「負け試合(予想)」を作るという、
わけのわからない采配になる。
ようするに思考方法が、全く監督に向いてないのだ。

いや、吉見に奇跡を期待しよ〜!(棒読み)

本音は、高卒ルーキー釜田のピッチングの方が、
楽しみだったりして(^^;)。

高卒ルーキーにプロの厳しさを教える事になるか、
教えていただきことになるか、
とりあえず頑張れ!

マリーンズ、ファイティン!!
posted by ばかぼん父 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。