2012年06月23日

ランナーを背負ってからが本当のマー君(東北楽天E 3-2 千葉ロッテM)

東北楽天ゴールデンイーグルス 3-2 千葉ロッテマリーンズ

昨日の試合は、あまり観られなかったことを
先に告白しておきます。(^^;)

まず、角中選手、交流戦首位打者おめでとう!
根元選手、3試合連続ホームラン(うち2つは狭い球場でも)
おめでとう!

リーグ戦再開の初戦は、ガルシアをぎっくり腰で欠く
東北楽天のエース田中将大の投球とバックの守りと、
千葉ロッテの数多い天敵の一人聖澤にやられた。

得点は根元とサブローのソロHR2本のみ。
ランナーを出しても、そこからギアが1段上がる
田中から得点をすることができなかった。

まあ、いつも通りかな?(あってる?^^;)

私的には、田中にやられても、あと2つ勝てば良いと思うのだが、
この3連戦で相手で一番弱そうなヒメネスに対し、
こちらの先発ローテの中で一番不安な、
明らかに「調子落ち」している藤岡を当てなきゃならんのが痛いな。

ファームでは小野もやっと戻って来たみたいだし、
この試合で、奇跡の復活が無い限り、
やっと再調整になるかも知れない。

おぉっと、試合前からダメであるかのように書く事も無いか。
(^^;)

これは、藤岡本人のためにも、もっと早くに
再調整させる機会を与えるべきなのに、
時間と試合を無駄に浪費して、いったい
なにやってんだろう??という気持ちの発露だ。

悪い状態でダラダラとローテを埋めさせるより、
ミニキャンプでもやらせて剛球復活をさせた方が、
良いと思うなあ。

とにかく、がんばれ!
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。