2012年06月15日

マエケンにあっさりひねられフツーの負け(千葉ロッテM 3-6 広島東洋C)

千葉ロッテマリーンズ 3-6 広島東洋カープ

広島にはニックとサファテがいてくれた方が良かったな。(^^;)

とはいっても、この試合は「さすがはマエケン」の緩急の前に
千葉ロッテ打線は、いとも簡単にやられてしまった。

というか、前日の「○○な勝ち星逃がし」の後では、
モチベーションも上がらないわな。


千葉ロッテ先発のルーキー藤岡は、2試合続けて
グダグダを通り越したボロボロの投球をしてしまった。

登板間隔も空くことだし、一度抹消して、
リフレッシュした方が良さそうに思う。
先発投手は、まだペンも上野も下にいるわけだしね。

千葉ロッテの首脳陣には、投手の上げ下げについても
「考え」というものが無いように思う。

登板間隔や、交流戦の間に出番が無くなった投手の調整目標や
モチベーションの維持といった工夫がまったく感じられない。
(あー、面白くない^^;)

「和のもと、ともに闘おう」というのなら、
2軍に居る選手達も含めて、ともに闘えば良いわけであって、
「お気に入り」は1軍、愛が冷めれば2軍?
の、どこが「和」なのか?

「和」というのは、単に「私のやる事を批判するな」という
意味なのかな?(^^;)


なんだかんだで、交流戦もあと1カード+雨で流れた1試合。

良いスタートを切りながら、首脳陣がアホをさらしているうちに
尻つぼみとなってしまったが、リーグ戦の再開へ向けて、
気分転換になるような試合を期待したい。

マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275170953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。