2012年05月17日

映像無しで交流戦スタート(中日D 1-3 千葉ロッテM)

中日ドラゴンズ 1-3 千葉ロッテマリーンズ

小野が中継ぎに加わり、交流戦のスカスカの日程もあり、
敗戦処理係を拝命していた木村と中郷を抹消し、
内と細谷を登録した。

当初、内とロサを登録予定だったようだが、
今江の腰の状態もあって内野手細谷を登録したのは、
当たり前なことなのだが、当たり前のことができて、
アホじゃなくて良かったとホッとした。(^^;)

つーか、交流戦に入ってからの日程で西村監督のいうところの
勝ちパターンの投手
が何人要るんだよ!って話。

しかし、細谷に代打大松を使い、塀内をサードにいれて、
福浦のバックアップが居なくなって、9回福浦に代走を
おくれない状況になっているのは、いかがなものか?

試合はグライシンガーが、いつもどおりに素晴らしい投球で、
ノーノーペース(だったらしい)。

スポーツニュースで映像を見たが、6回裏に2ベース、
センター前ヒットと打たれたが、Y岡田がバックホームで
大島を刺し、グライシンガーのガッツポーズ!

良かったね、グライシンガー。
前回は根元のせいもあって、一気に自責点が7点も増えたが、
この日は味方の守備に1点助けてもらえたね。

でもセリーグはプレー自体が、パに比べて全般に遅いと
感じているが、あんなに余裕でアウトになるとは思わなかった。


「勝ちたかったら完投しろ」で、完封を狙わせるのかと
思いきや、代え時と見たのか、3点差となったからか
9回は薮田を投入。

いつものように薮田劇場が開演し、1失点で逃げ切った。
「ねえ、ドキドキした?」

薮田はけっして「守護神」ではなく、時々事故も起きる
ジェットコースターなんだから、
これが嫌なら自分で最後まで投げる事だぞ。
(私は、任せるか否かの葛藤も含めて、
このスリルが結構好きだけどね^^;)

さあ、私の願いも虚しく(^^;)今日は俊介だ。
投げるからには、マウンドが合わないとか、足がつったとか、
地面を殴ったとかだけは、勘弁してもらいたい。

マリーンズ、ファイティン!!
posted by ばかぼん父 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。