2012年05月02日

「The 不用意」絵に描いたような逆転サヨナラ負け(オリックスB 2x-1 千葉ロッテM)

オリックスバファローズ 2x-1 千葉ロッテマリーンズ

1-0で迎えた9回裏一死から、薮田がイ・デホに高めの直球を
センター前に弾き返された直後に、前日サヨナラHRの
バルディリスが初球の直球を狙い打って
あっと言う間のサヨナラ劇となった。

私は絶対的な球をもたない薮田が「気持ち」で投げる
投球スタイルが好きだ。

そして、こんな試合は毎年何回かあることも知っている。
だからこそ、最後のスリルを切り抜けて勝利へたどり着く
達成感と安堵感がたまらない、とも言える(^^;)。

でもな、昨日のは不用意としか言いようがないだろう。

バルディリス本人も「まさか」と言っている、
「連日のサヨナラHRは無いんじゃね?」と
根拠無く思い込んでいたとしか思えない。

逆に、怖い打者はバルディリスだけなんだから、
こいつに打たれさえしなけりゃ良しだった。

これで調子に乗ったであろうオリックスを、
ペンと俊介でなんとか出来るだろうか・・・と、
悲観的になってしまうじゃないか。

まあ、グライシンガーが、
「ますだ」と言いたくてしょうがない西村監督に負けずに、
最後まで投げるか、
8回のリリーフエース益田のところに、
イ・デホとバルディリスの打順を調整するべく、
適度に打たせておくとかするべきだった。(むちゃくちゃやな^^;)

さあ、とってもヤバイ展開だがペン、頑張ってくれ。
中山なら、もうちょっと打ってくれるだろうし、
今日勝てるようなら、今季は結構期待出来るような気がする。
マリーンズ、ファイティン!!


posted by ばかぼん父 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268078715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。