2011年12月31日

大変な事のあった一年が去り、新たな一年へ向かって


未曾有の大震災のあった2011年もあとわずか。

2012年は、きっと良い一年になることを期待して、
前向きに頑張って行きましょう!

大晦日の今日、NHK BS1は、なでしこJapanで
埋め尽くされています。(^^;)

結果を知っていても、なでしこの戦いぶりは、
改めて感動させてもらえました。

決勝のアメリカ戦の前、なでしこのメンバーは、
震災を受けた被災地の映像を見てから試合に臨んだ
そうです。

0−1の状況で、宮間選手が、自陣から相手ゴール前まで、
長い距離を全力で駆け上がって行って相手のクリアを
身体に当てて決めた場面。

仲間を信じて、労力を惜しまない、ひたむきなプレーが、
心を揺さぶるんだよね。


被災地の、もっと、もっと苦しい思いをしている人の
ことを思えば、しんどくても、まだ走れて、
なおかつ得点も決められる。


強いメンタリティを持てば、自分が限界だと、
思い込んでいるだけのレベルは、まだ越えていけるかも
知れないと、勇気を呼び覚ませてくれる。


ということで、今年は前向きにしめたいと思います。

読んで下さった皆様、ありがとうございました。
良い年をお迎えください。
posted by ばかぼん父 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。