2011年11月06日

杉内はプライドに泣き、涌井は「あと一球」に泣いた投手戦(福岡ソフトバンクH 2x-1 埼玉西武L)

福岡ソフトバンクホークス 2x-1 埼玉西武ライオンズ

両エースの気持ちがほとばしった、
とても熱い投手戦だった。(拍手)

昨年のクライマックスSで2敗した杉内は、
3勝0敗で気楽に投げられるはずの第3戦でも
「絶対にリベンジする」という気迫溢れる
1点もやらない投球。

一方、今季散々だった涌井も、ポストシーズンへきて
今季最高の投球を見せ、埼玉西武の意地を見せた。

お互い守備でも、3回表の多村の落ち着いた
ストライクのバックホームや、
6回裏の熊代の「2点プレー」となった背走キャッチ。

どちらも投手を守り立て、素晴らしい試合だった。

守備といえば、これだけではなく、バント守備でも
高いレベル(千葉ロッテ比^^;)を見せてもらえた。

まず6回裏無死1、2塁からの埼玉西武のバントシフト。

「絶対バント」と決めてかかったギャンブル的に
ショートがサードベースカバーへ入り、
3人で前へ詰める、バスターされたらヒットという
日本では古来からあるが、あまりやらなくなったやつ。

結果はおかわり君が処理にもたつき、成功したが、
8回裏の同じ状況で同じ山崎は、今度はフツーに
サードがベースにつくパターンで、涌井に失敗させられた。

ナベQの采配は味があるよね。

一方、ソフトバンクの細川(元西武か^^;)も負けてはいない。

延長12回の無死1塁で、代走に出てDHを解消して
守備固めに使っていた打者斉藤へ廻った。

その初球、わざと低めのワンバウンドを投げさせ、
1塁と3塁が打者の目の前までダッシュして、
プレッシャーをかけた。

その後はフツーのダッシュなのだが、
経験のない斉藤はプレッシャーに負けたように
3球連続バントをファールし三振した。

結局12回表に点が取れずにソフトバンクの
引き分け以上が確定し、悲願(^^;)の日本シリーズ
進出が決まった。


といってもこの試合のハイライトは、延長10回だ。

5回以降パーフェクトに抑えていた杉内が、
おかわり君にフェンス直撃の2ベースを打たれて
久しぶりのランナーを出した。

コーチがマウンドへ行って間をとったが、
ホセにタイムリー2ベースを浴びて、
がっくりと膝に手を突きうなだれて泣く杉内。

「その入れ込み過ぎる熱さが、弱点ナリ!」と、
やっと埼玉西武に流れが来たと思った。

その裏二死2塁となって、この日2安打の長谷川。
1ボールから膝元へ落ちるスライダーで空振りを
2つとって追い込んで、外へ直球!

手が出なかった長谷川だったがボール判定。
今度はインコースへ直球を投げるもこれもボール判定。

球審有隅のストライクゾーンが突如消えてしまった。

言っておこう。
素晴らしいハイレベルな試合を、
自らのコールで終らせる度胸が無かったのかもしれないが、
セリーグでよく見られる演出だったなら、
スポーツの前では無用であると。

ここで、ボール球の変化球を投げても振りそうだったのに
甘いところへ行って悔やんでも悔やみきれない
同点タイムリー2ベースを浴びてしまった。

杉内と同じようにガックリと手を膝につく涌井。

引き分けでもだめな埼玉西武はこれで終ってしまった。


最多勝のホールトンやオーティズ(要らんのなら呉れ^^;)
を使う事なく、余裕で勝ち上がったソフトバンク。

ベンチで抜かれる映像も、責任感が強くて熱い、
小久保、川崎、松中ではなく、内川の横で明るく
盛り上げている本多の事が多くなったし、
昨年までとは、全く別のチームだ。

私が知る限り、史上最強かもな。

セリーグの覇者がどちらになるのかは解らんが、
力の差を見せつけて粉砕してくれ。

ホークス、ファイティン!!


posted by ばかぼん父 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球(NPB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

11/5 ホークス悲願のCS初突破で日本シリーズ進出ダ!&中日は王手
Excerpt: まずは、孫オーナー、王会長、秋山監督、コーチ・選手はじめ福岡ソフトバンクホークス関係者の皆さん。悲願のCS(旧プレーオフを含む)突破&日本シリーズ進出おめでとうございます\(^O^)/ 11/5 パ..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2011-11-06 09:34

"ダ〜"って言ったよ
Excerpt: 今日のパ・リーグCS2ndステージ第3戦「SoftBankvs埼玉西武」第1戦、2戦と連勝したSoftBankが大手となり今日が大一番の試合になりました。西武L000000000100|1福岡H000..
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2011-11-09 06:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。