2011年10月08日

井口3打点、根元5打点で唐川が初の二桁勝利(東北楽天E 4-9 千葉ロッテM)

東北楽天イーグルス 4-9 千葉ロッテマリーンズ

唐川が突発性連打病を再発したのが心配だ。
単調になったのはマッチのせいかも知れないが、
唐川くらいのレベルなら、自分自身で立て直さないとね。

が、珍しく打ってくれた打線と、
良く投げたリリーフ陣のお陰で、10勝目を飾った。

そして薮田に定期的に調整登板をさせることを、
やっと覚えた(^^;)首脳陣もGJだった。(ハードル低っ)

しかし、大松を上げたのなら使ってやらないとねえ。
何がしたいのかよく解らんなあ。

そーか、オーナー代行に、「優勝メンバーが誰もおらん」って
言われたから、とりあえずベンチに一人戻したということか?

どうやら、野球の日本代表チームを常設するらしい。

「形から入って、何かしている気になる」のは結構だが、
何処と何を賭けて試合をするためのチームなのかの方が
盛り上がるためにはずーっと必要だと思うけどなあ。

発想がどうも役人臭いよね(^^;)。

さあ、今日は最多勝をダルビッシュと争う、
まー君が相手か。

根元が今日も打ったら、来季のショートの最有力候補かも。
(私は根元セカンドで良いんだけど^^;)

成瀬もエースらしい投球をして良い試合をして欲しい。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229451005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。