2011年09月29日

11連敗目は2安打完封負け(オリックスB 6-0 千葉ロッテM)

オリックスバファローズ 6-0 千葉ロッテマリーンズ

またしても、千葉ロッテの先発投手の姿を映像で見る事が
できなかった(>_<)。

打線へ

来季の契約がないことが決まっていることだし、
もう、金森打法は忘れた方が良い。

ポイントを少し前にずらして、始動を早くして、
バットが出てこない見逃し三振を無くし、
来季へ向けて、少なくともファールにする練習を始めよう。

現状が悪い状態であったとしても何か進歩している姿を
見せてくれるのもプロとしての使命ではないだろうか?

>西村監督は「みんな、打たなきゃ、抑えなきゃと空回りしている。気持ちを楽にしてやるしかない」と必死に打開策を見いだそうとしていた。
そうだが、空回りして、やるべき事をやってないのは
首脳陣が筆頭だろ。

0−5になって、昨日の寺原の状態を見たら
「もう負けました」の試合だと思うだろう。

そこでやるべき事は、俊介にイニングイーターをしてもらって
中継ぎの負担を減らすことと、
前回、間隔が空きすぎて失敗した薮田の調整登板だ。

何を根拠に妄想しているのか解らんが、
この中軸の体たらくで、5点も取り返せるわけがないだろう。
内野ゴロで、なかなかアウトにできない守備陣で
追加点を取られることはあってもね。


こんな試合の敗戦処理に大谷を使う事自体が、
なにより首脳陣が思考停止に陥っているように見える。


さあ、今日は若武者・上野か。
気迫溢れる投球で、チームに刺激を与えて欲しい。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!
posted by ばかぼん父 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228016491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。