2011年09月28日

焦るな、まだ,たったの10連敗じゃないか(千葉ロッテM 4-6 オリックスB)

千葉ロッテマリーンズ 4-6 オリックスバファローズ

家に着いたらすでに吉見が投げていた(>_<)。

阿部は実力的には、まだこんなもんだろうと思う。
まさか、この間のピッチングで救世主のように見えて
いたんじゃないだろうね。>千葉ロッテ首脳陣

まあ、内容よりも数字に表われた部分の結果のみで
評価するのは素人でも出来る事。

将来性を考えて、試合を捨ててまでチャンスを与えたのだ
と、考えておこう。(上野にも将来性は、あるのだが^^;)

でも細谷の3ランには、久しぶりに興奮したなあ(^_^)。

その3ランで2点差に迫った7回、さらに代打の
渡辺正人がヒットで繋ぐ。

平野、岸田が控えるオリックスに対しての
ゲームプランとしては、ここで最悪でも同点、
あわよくば逆転までしないと勝ち目がないと、
思わんかなあ。

田中に代打福浦を送って、勝負をしなければ
いけないんじゃないだろうか?
(ああ、そうか、左右病か^^;)

結果的に田中がヒット!を打って結果オーライだったが。

暴走でアウトになったことは、マッチの焦りというか、
状況判断の悪さを露呈したが、チームとして
試合を勝つために「何をすべきか」が徹底できてない
のだろうね。

Y岡田か伊志嶺のところでも代打福浦を使って、
とにかく7回は「ここで勝負」というメリハリのある姿勢を
見せて欲しかった。


連敗を止める可能性のある投手、俊介さんの番が来た。
ベテランの飄々とした投球に期待しよう。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!


posted by ばかぼん父 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227885724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。