2011年09月27日

9連敗目だが、まともな負け方だった(千葉ロッテM 4-5 埼玉西武L)

千葉ロッテマリーンズ 4-5 埼玉西武ライオンズ

采配にしても、選手達の意識にしても、
目標のある埼玉西武の方がはるかに「やる気度」が
高いので、互角の試合を競り負けるのは、
ある意味当然の結果だと思う。

でも、このところの試合の中では、まともに
ファイトしたと思えた。

結果的に負け投手となったが、中郷の投球は良かった。
おかわり君に、単打狙いをされたら、抑えるのは難しいよ。

そしてワンポイントタイプではないと書き続けていた
古谷を、やっとイニング頭から起用したしね。

無死1、2塁からY岡田へのバント指示。
Y岡田が2度失敗して3バントにしたことで、
野手のチャージが緩くなって、投手に処理させ、
ラッキーが起きました。

だから、野手の出足を止めるプレーを挟んだ方が、
バント自体も上手く行き易くなるのだが・・・

この試合の敗因は今江のタイムリーで同点に追いついた後、
無死1、2塁から、4番〜6番でランナーを進める事すら
出来ない、中軸の弱さに尽きる。

また、ファールで粘る事もできずに、
見逃し三振が多いことも数ヶ月変わっていないし。


今日の先発は、唐川の同期の阿部。
抹消された上野より評価が高いとは思わなかった阿部だが、
また好投できたら、自信になるだろう。

まがりなりにも4点とれたことだし、
打線で援護してやって欲しい。

18連敗まで、まだ9つ負けられるぞ。
がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227742290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。