2011年09月04日

マッチから崩され初回で勝負アリ(千葉ロッテM 1-10 東北楽天E)

千葉ロッテマリーンズ 1-10 東北楽天イーグルス

投手攻略の最初のチャンスは初回にアリ。

千葉ロッテにやって欲しいことを東北楽天にやられ、
そして、脆くも崩れましたとサ、というゲーム。

一死から四球で出たランナーが盗塁し、
マッチの悪送球を誘って一死3塁。
四球を挟んで2点タイムリー2ベース。

マッチのパスボールで三進させタイムリー。
あっと言う間に0−3となって
まー君が一球も投げる前に勝負がついた。

あとは台風の影響による雨が、奇跡的に続く事を
願うだけだったが、あっという間に上がってしまったね。

結局10安打で1点だけですか。情けないねえ(>_<)。

せめて、この体たらくには、ハッキリとした理由が
あることを自覚し、己を反省することだけはして欲しい。

でないと、あまりにも悲しすぎるし、
お金をもらってプレーを見せているプロとしても
情けないぞ。

せめて最後まで試合を見ようと思えるゲームを
お願いしたい。


がんばれ!俊介。
がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224195131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。