2011年08月31日

伊志嶺復帰祝いの快勝(千葉ロッテM 5-3 北海道日本ハムF)

千葉ロッテマリーンズ 5-3 北海道日本ハムファイターズ

世界陸上の400mでゴール後、目一杯走ってよろけた
メリットが、勝った若いキラニ・ジェームズに笑いながら
抱きついたのは良い映像だったなあ。(どうでも良いけど^^;)

この日から伊志嶺が復帰し、考える事が苦手そうな
西村監督の心労が一つ解消された。

それで?3番井口と5番今江を入れ替え、「聖域」に
中途半端ではあるが、手をつけた。

その効果か、成瀬vs武田勝の投手戦から、4回裏に、
久しぶりの集中打が見られた。

先頭のY岡田が内野安打で出塁すると、今江が
2ベースで無死2、3塁。

カスティーヨの2ベースで一人だけ還って1点先制し、
また2、3塁。

井口が倒れた後、清田の2ベースでまたもや一人だけ
還って2−0。

糸井の「捕られるんじゃないか?」という
守備力による抑止力は凄いということ。
(Y岡田も負けてないけどね)

覚醒した角中が犠牲フライを打ち上げ3−0とした。

7回裏には2ベースのマッチをバントで送った
一死3塁から、復帰後初安打となる伊志嶺の3ベースで
4−0。

そしてY岡田の前進守備のセカンド真っ正面のゴロで、
伊志嶺がホームイン!

スケールズの投球動作がやや大きかったとはいえ、
センス溢れる走塁だった。

自らの打撃と走力で2点を追加して、復帰戦を飾った。

ルーキー伊志嶺はもう外せない選手になったね。

今週は台風の影響による雨との戦いになりそうだから、
この試合を勝つと負けるとでは大違い。

エース成瀬、ナイスピッチング!

今日の予告先発は大谷ではなく唐川だが、
前回福岡で炎上した大谷の方を飛ばすのかな?

もし試合を決行するなら、風雨の影響による紛れでも、
なんでも、ダルビッシュにも勝ちたいものだ(^^;)。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223357543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。