2011年06月22日

私の2011オールスターゲーム投票選手

U21の五輪予選とU17ワールドカップは、
白星発進でなにより。

Wimbledonで、クルム伊達公子は15年振りの勝利!

しかし森田あゆみは、第2セットの3−0リードの
4ゲーム目を、絶対有利の局面だったのに落としてから、
雪崩のように崩れて12ゲーム連取されての逆転負け。

まず、プレーの引き出しが少なすぎる。
だから、メンタルを立て直す方策がないので、
あまりにも脆すぎた。

もっと、戦術的にしたたかに戦えるようになれば、
まだまだ上に行けるから、頑張って欲しい。

錦織 圭も負けちゃったらしいが、
相手が芝のヒューイットでは厳しいよね。

さてヒマネタ。

オールスター戦の試合自体は、さほど面白いとは思わないが、
選手を選ぶことは結構好きだし、どのような選手が
選ばれたのかには興味がある。(^^;)

今年は選手間投票が、自チームの選手も選べるように
変わった
ので、チーム毎の「組織としての結束?」も
伺えるような結果になるかも知れないと思っている。(^^;)

贔屓の千葉ロッテの成績は悪いし、
絶対出したい選手である、荻野貴司は
2年連続で怪我(>_<)。

日程もキツいし「無理に出なくてもええか」と、
なんとも盛り上がらないオールスターゲームだったが、
序盤の中間発表では千葉ロッテの選手が、
誰一人として上位にいないという現状に、
ちょっとマズイかなと思った。

セリーグ.jpg
まずセリーグは、まず2度もやられた館山に敬意を表し、
不当な扱いを受けていたコバヒロに同情票、
ファーストの畠山、サードの村田は、
ホントに良くやっていると思うので投票した。

セカンドの渡辺直人は単純に好きだからで、
外野はバレンティンと、地元高校出身の丸、
そして「新たな若きスター」候補の平田良介を選んだ。
その他のポジションは順当に選んだ。

パリーグ.jpg

パリーグは、唐川と内は出させてやりたいし、
1票でも多ければ励みになるだろうしで投票。
抑えは武田久以外には、ないだろう(と思う)。

捕手は元々人材不足だし「見せましょう、底力」で嶋。
ファーストはあえてチーム方針に逆らって福浦。

セカンドは片岡や本多の方が好みの選手なのだが、
QVCマリンでも試合があるにもかかわらず
千葉ロッテからファン投票選出選手0というのは
さすがに嫌なので(最近は^^;)井口さんに投票している。

21日の中間発表で僅差でもやっと1位にたって、
ホッとしている。
(まあ、プロ野球界は体育会系の縦社会だし、
選手間では、井口さんだと思うが^^;)

サードは今季は松田が1位になるべきかなと思う。
ショート荻野と外野の清田は早期回復祈願票だ(^^;)。

Y岡田はファインプレー3連発でやっと表示圏内に。
これまた1票でも多く入れて激励したい票。

外野のもう1枠は中田翔だったり、T岡田だったりだが、
T岡田にすると、千葉ロッテ以外の球団から、
ちょうど一人ずつ選ぶ事になるので採用。
DHのフェルナンデスも同じ理由だ。

「選手の名誉」とか偉そうに書いているわりには、
かなりいい加減な選手選考だ(^^;)。

もしオールスターゲームが1試合だけの開催になれば、
もっと真面目に選ぶ事をお約束します。

posted by ばかぼん父 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球(NPB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。