2011年06月16日

成瀬の好投と岡田の好守に報い、南の走塁ミスを救った伊志嶺の逆転弾(読売G 2-3 千葉ロッテM)

読売ジャイアンツ 2-3 千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテの先発は、前回登板で守備陣に足を引っ張られて、
実質自責点1だと思う、5失点で負け投手となった成瀬。

この日はラミレスのこれぞホームランキングという、
「打った瞬間、レフトが一歩も追わない」ホンモノの
ホームランを2発食らった。

ドーム用に究めたHRの打ち方に関係なく、
普通に芯でガン!と打てば、統一球でも
ホームランになる飛距離に関係がないということだ。

しかし、この日の成瀬は、センターY岡田に2回の阿部、
5回の坂本、8回の小笠原の、それぞれランナーを
置いての打球を再三のファインプレーで救ってもらって、
あと3点は助けてもらった感じ(^_^)。

この日は自責点5になったかも知れないところが、
ラミレスの2本のソロだけですんだ。
これで前回分とでチャラということでOK?(^^;)。

攻撃では4回表、二死ランナーなしから
四球を選んだ井口を1塁において
読売先発の東野がワイルドピッチ。

これを捕手の阿部が実にチンタラと捕りに行くのを見て、
井口は一挙に3塁へ。

まったく、TV放送が当たり前の人気球団であることの
自覚が足らない「怠慢プレー」をキッチリ咎めた走塁だ。

大松が四球で歩いて、打者はクラッチヒッター今江。
東野が初めて迎えた、しかもミスで作ったピンチ。
ここでチーム初安打となるタイムリー2ベースで、
一時は同点に追いついた。

なおも2、3塁で、たかだか前夜の犠牲フライ1本で
スタメンに戻って来てしまった金泰均は良い当たりだが、
飛距離のでないセンターフライで逆転ならず。

二死だったのに大松が今江の打球で本塁をつけなかったのは、
球場が狭いせいか、次の金泰均に期待したのか。

その裏ラミレスの2本目の「打った瞬間」本塁打で
1−2となり、試合は9回表に進む。

マウンドにはアルバラデホ。
代打で途中出場して2安打目のヒットで先頭の里崎が
出塁する。

里崎は的場にスタメンを奪われてから、プレーに集中力が
蘇って来た。
里崎はときどき、危機感を持たせながら使った方が
よさそうだ(^^;)。

代走に南竜介を送って代打に渡辺正人。
「盗塁が先だろう」と思ったが、西村さんは即バント(>_<)。
しかもバントした打球は投手の近くへ転がった。

だが、2塁送球が頭に浮かんだアルバラデホが、
捕り損なって慌てて1塁へ投げるが悪送球。

結果オーライの無死1、3塁。
相手のミスを読むなんて、高校野球じゃあるまいし
ありえないので、単なるラッキーがここで起こった。

Y岡田がフェンスを怖れずボールを追って、
激突しながら捕った2回の阿部の打球、
5回のフェンスに身体が当たった後、
ボールがグラブから半分見えていた坂本の打球。

そして直前の8回裏の右中間の低いライナーを、
キッチリ回転レシーブで仕留めた、小笠原の打球。

その打点がついたかも知れない3人の打球を捕った
Y岡田の「打ったら間違いなくヒーロー」の打席。

初球を叩いた打球は、前進守備の小笠原の正面。
3塁ランナーを目で牽制しながら2塁へ送球した。

ここで三走、南がスタート!
セカンドベースカバーへ入った坂本はベースを踏んで
キャッチしてフォースアウト後、本塁へ送球。

捕手の阿部はキッチリとブロックして南をタッチアウト!

Y岡田に捕られてヒットを損した小笠原ー坂本ー阿部の
3人が、レベルの高い連係プレーを見せて、
ゲッツーでやり返された瞬間だった(>_<)。


でも人間がやる以上、「相手のミス」でホッとした時は、
まだチャンスなんだよね(^^;)。

二死1塁で打者伊志嶺。
Y岡田が盗塁を決めて(^_^)、2ボール1ストライク。
2塁へ進んだことで外野は前進守備をとる。

ここでカーブを上手くためてフルスイングした打球は、
前進守備を遥かに越えたことだけでも満足だったが
「狭い東京ドームよ、ありがとう!」の
逆転2ランホームラン!!

アルバラデホの「え〜?入っちゃったの〜?」
というように歪む表情。
「な?やだろ?こんなちっちゃい球場」と、
声をかけたくなった。

9回は第3の捕手、金澤とのバッテリーで、
薮田が抑えて、相手のミス→こっちのミス→劇的HRの
ジェットコースターのような勝ち越し劇を、
勝利という結果まで繋げてくれた。

伊志嶺のHRの時、渡辺正人や大松がベンチの前で
大きく喜びを表していたし、チーム全体が良いムードに
なって来たのではないだろうか。

交流戦も残り2試合。
石川と館山を残しているとはいえ、東京ヤクルトにも、
マリンの分のお返しをして終りたいね。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。