2011年06月15日

代打、金泰均が決勝犠飛!総力戦で接戦を制す(読売G 1-2 千葉ロッテM)

読売ジャイアンツ 1-2 千葉ロッテマリーンズ

怪我人が多く出て、若手にチャンスを与えるものの
結果がなかなか出ない。
なんとか投手陣の踏ん張りでゲームは作るが、
勝ち切るまでは、なかなか行かない。

お互い、良く似たチーム状態同士の対戦となった読売戦は、
星勘定というよりも、やっと浮上し始めた流れを、
止めたくない試合だった。

先発は読売グライシンガーと千葉ロッテは大谷。
アマチュア用サイズの東京ドームは、社会人時代に
慣れているマウンド。

初回に、先頭の亀井にいきなりセーフティバントを
決められるが、一番怖い坂本がバントをしてくれる、
有り難い采配で一死をもらって、小笠原をレフトフライ。

ラミレスの打球は角度は良かったが詰まったレフトフライ。
しかし狭い左中間ではフェンスに直接当たってしまって
不運な?でも、去年のボールなら2ランドームランだった
2ベースで1点を先制された。

大谷は2回に先頭の長野の当たり損ねの内野安打、
無死からの盗塁でピンチを迎えるが、
下位打線ということもあり、無失点で切り抜けた。

この後はピンチらしいピンチもなく、鬼門の6回も
センターY岡田の好守で三者凡退。

ラミレスの右中間を襲った打球をY岡田に捕ってもらって、
マウンドで満面の笑みとともに拍手を送る大谷。

(唐川と違って)スレてなくて?、可愛いじゃないか。

続く7回も先頭の高橋由伸にヒットを打たれるが、
後続を打ち取って見事な投球を見せてくれた。

攻撃では4回にグライシンガーから先頭の伊志嶺がヒット、
無死で盗塁を決めた。いいぞいいぞ。

井口は倒れたものの、大松、今江が連続四球で満塁。
福浦が四球の後の初球をキッチリとライト前ヒットで
同点に追いついた。

しかし、7番塀内、8番的場の下位打線で勝ち越しまでは
至らずに、このまま延長戦に突入した。


その間、マリーンズ若手の「消極性」との戦いがあった。

7回一死1、2塁で廻って来たチャンスで伊志嶺。
「井口さんにランナーを残して繋ぎたい」
「ゲッツーだけはまずい」という気持ちで消極的になって
1ストライクからセーフティバントの構えにでて、
2ストライクと追い込まれて、結局三振(>_<)。

井口であっても、「俺が決めなきゃ」と思うと、
力んで打ち損じることも多くなるのだから悪循環になる。

一走は俊足のY岡田、打者走者が伊志嶺なら、
「そうそうゲッツーは無い」と思えると、思うんだけどね。

でも、伊志嶺は、この打席の反省からか、次の打席は
初球から打って出て、バットを折りながらの内野安打。
こうして、経験を積み重ねて、成長していくのだろう。

一方、代打の神戸には2打席目がない。

初球の直球のストライクを見送って、
「しまった」と思って、ボール球を空振り。
最後はインコースでまさかの三球勝負で見逃し三振。
阿部のリードにチョチョイとひねられた。

サブローが上がってくる時の降格候補の1番手だから、
今日打たないと浦和行き確定だぞ。
悔いが残らないような打席にしないとね。


そんなこんなで、1−1で迎えた10回表、
先頭の大松が、金森打法のポイントで打った打球が
レフト線への弱い当たりのラミレス2ベース!

代走に南竜介、今江がバントで送って、
福浦が四球で一死1、3塁。
ここで7番塀内に代打に金泰均を送った。

♪マダガスカルの首都はアンタナナリボ〜♪
読売の投手はイニングまたぎのアルバラデホ〜♪の初球が
すっぽ抜けたところで、左腕山口に交代した。

舐められたもんだな、金泰均。

金泰均は状況を考えることができる打者だ。
なので、「『助っ人の4番』だから打たなきゃならん」
と思いすぎ、考え過ぎるために、かえって、
思い切りのない打撃となってしまうのが
4番打者としての欠点。

この場面は、「併殺だけがダメ」「最低限は犠牲フライ」
と解り易い局面で、金泰均はゴロにせずに、
打ち上げる打撃をする技術は持っている。

低めの球をすくいあげた打球は、狭い東京ドームでも
一番距離のあるセンター後方への大きなフライとなった。

長野がナイスキャッチ!(へたにタイムリーヒットになると、
西村監督が金を4番に戻さないとも限らないからね^^;)

楽々犠牲フライとなって2−1とやっと逆転。
10回裏は2イニング目の薮田が抑えて3連勝となりました。

スコアとしては快勝とは言えないが、
けっして辛勝でもなかった。

代打で出た里崎も、(久しぶりに)集中力のある打席で四球
をとったし、代走、守備固めと、選手も多く使って、
チーム全員で戦っている感じになって来た。

今日は中5日で成瀬かな。
前回、守備で足を引っ張り、可哀想な目に遇わせた成瀬に
埋め合わせをするためにも、勝利をさせてやろう。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209878431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。