2011年06月10日

貧すれば頼みの守備まで鈍する(千葉ロッテM 2-5 阪神T)

千葉ロッテマリーンズ 2-5 阪神タイガース

負けが込んでいくうちに、足らないところだけでなく
以前は良くできていたことまで、できなくなってきた(>_<)。


この日のエース成瀬は、スライダーのコントロールが
つかず、良くない出来だった。

2回表、二死ランナーなしから、関本に粘られて、
四球を嫌がったように甘いストライクを投げヒット。
続く金本にストレートを狙い打たれてあわやHRの
フェンス直撃の2ベースを浴びて先制を許した。

ここまでは仕方が無かったのだが、続く藤井に、
やや疲れが見える井口の横をしぶとく破られ、
センター前ヒット。

ここで里崎は、甲子園で見た阪神の「無気力野球」が、
頭をよぎったのか、わざと構えずに突っ立って、
「返球がなさそうに見せる」トリックをしかけて、
ランナーの金本の全力疾走をゆるめさようとした。

そのためブロックが遅れて甘くなり、クロスプレーで
なんでもないスライディングなのにホームインを許す、
本末転倒の浅知恵プレー。

まさに「貧すれば」最善策がわからなくなる「鈍する」
になってしまった。

この後追加される3点は「エラーにしてやってくれ」
と思う、守備に足を引っ張られたものばかり(>_<)。

4回には細谷がグラブの土手に当てて弾き(ヒット)、
緩慢な処理でブラゼルを3塁に進めてから、
ライト伊志嶺の消極的中途半端なプレーでポテンヒット。

5回にはセンター岡田とライト伊志嶺の意思疎通が
上手く行かず、譲り合う形で後ろへ逸らした3塁打。

6回は、伊志嶺が突っ込めば捕れそうな打球に、
またもや消極的になってポテンヒットにしてしまった。

なぜ、ダイビングに行けないのだ?
もう試合は決しているのだから、お客をわかせる
ショーマンシップを発揮しても良いくらいのところ。

負けが込む→ミスを怖れる→消極的になる
→プレーに生彩がなくなる→負けが込む→

特に経験が少ない若い選手が、この消極的になることによる、
「負のスパイラル」へ落ち込んでしまっている。

荻野貴司が離脱したことで「選手としての西岡」の穴が、
クローズアップされてきたのは仕方がないのだが、
この悪循環にズブズブと落ちて行くのに、
なんの手も打てないのを見ると、
「キャプテン西岡」の後継者を決めなかったツケが、
ここへ来て響いているようにみえる(>_<)。


横浜の風でセンターフライが逆転3ランになった、
「実質負けゲーム」を除けば、ずーっとずーっと、
まともなチームには勝ってないわけだから、
さすがに「このままではイカン」と思ったことだろう。

広島戦を前に「選手で」決起集会でも開いて、
ミスを怖れるのではなく、積極性を取り戻す事を
チームとして確認することを提案したい。

怖々と野球をやってもどうせ負けるのなら、
失うモノは何も無いと開き直れるのでは?


でもまだ無理に探さなくても(^^;)、嬉しいこともあった。

コバアツが毎回ヒットを打たれながらも、
無失点で3イニングを投げた。
次は先発で使ってもらえるんじゃないかな?
(なんせ、手薄だからねえ^^;)

そして、なによりも嬉しいのは、大松に
「前で捌いた」ホームランが出た事だ。

ちっとは自分の打撃を思い出してくれたかな?

本人も「中軸を打ちたい」と思っている大松は、
監督の頭の中でも4番候補の一人のはず。

井口を3番から外さないことには頑(かたくな)な
西村監督も、「大松を4番」ということなら、
やってくれるのではないかと思っている。

3番井口、4番大松なら、とりあえず5番は、
金泰均でも、しばらくは我慢しよう(^^;)。

井口が「自分が打つしかない」と、無理をし始めると
さらに得点源がなくなってしまうから、少なくとも
「四球でも後ろへ繋げば良い」と井口が思える打者を、
後ろへ置いてやりたいものだ。


勝ち負けよりも、とにかくアグレッシブな野球を
とりもどそう!

がんばろう、日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208913060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。