2011年05月26日

ホッとした交流戦初勝利(阪神T 2-5 千葉ロッテM)

阪神タイガース 2-5 千葉ロッテマリーンズ

黒ユニvs黒ユニの「どっちがより暗黒か?」対決となった
阪神戦は、アメリカのプロバスケットボールに例えると、
NBAの弱小チーム(千葉ロッテ)が、
NYハーレムトロッターズ(阪神)と、
ガチンコで試合をするようなものと捉えていた。

わかりにくいでしょうが(^^;)目指しているモノが違う、
ある意味「異種格闘技」ならぬ、「異種野球」対決。

阪神が上手いタイミングでレフトを交代したので、
相手の弱点を突き切れなかったが、
吉見なりの好投と「ブラゼルの謎の走塁ミス」に助けられ、
なんとか、交流戦の初勝利を飾った(^_^)。

これで負けたら、アイデンティティの崩壊に繋がりそうな
プレッシャー(過剰表現^^;)が「私には」あったので、
「ああ、良かった〜」と胸を撫で下ろす勝利だった。

試合は1回裏に二死からマートンの2ベースと
新井兄のタイムリーで1点先制を許してしまう。

しかし直後の2回表に、同じく二死から、今江と伊志嶺の
連続2ベースで、すかさず1−1の同点に追いついた。

疲れが見えていた伊志嶺は、1試合スタメンを外されたが、
代わりに出場した角中も結果を出せなかったお陰で
スタメンに復帰。

高校2年生の時に代打で2打数ノーヒットだった以来の
甲子園で、プロ初打点となるタイムリー2ベース。
レギュラー死守へ向けて、大きな1本だったね。

吉見が2回以降立ち直って阪神打線を抑えるものの、
スタンリッジからチャンスは作っても、
平野の地面と水平に飛ぶ、美しいダイビングキャッチに
阻まれたりして、得点できないまま迎えた5回表。

ヒットの岡田を高濱が2度目のバントで送った一死2塁。
ここで井口が基本通りにピッチャー返しのセンター前ヒット。

センターの俊介は前進守備だったが、
俊足の岡田はクロスプレーにもさせずにホームイン!

続く福浦のライト横へのヒットで1.3塁。
一走福浦と打者里崎の鈍足ゲッツーコンビ(^^;)だったが、
里崎のセンター返しの打球をショート上本が捕れずに
センター前に転がるラッキーなタイムリーとなって、
3−1と2点の勝ち越しに成功した。

折角、立ち直ってスイスイと投げられていた吉見だが、
状況が変わったところでピンチを迎える。

先頭のブラゼルが狙っていたスライダーの初球を、
ライナーでセンター前へ。

岡田がダイビングキャッチを試みるが、
捕れずにヒットになって、バントで送られる。
スタンリッジの代打の関本が四球で繋いで、
一死1、2塁で1番の平野。

ファールで粘られたが、左中間への浅いフライに打ち取ると
ここでなぜか、ブラゼルが飛び出していて併殺を取れた。

なんという、わけがわからないほどのラッキー!
吉見のピンチをブラゼルが救ってくれた。

でも、これでもスイスイと行けないところが、
吉見の吉見たるところ(^^;)。

6回にも二死ランナーなしから、四球、
当たり損ねの内野安打で打者城島。

3ボールナッシングにしてしまうと、3−1のカウントから
甘いストライクを投げてタイムリーを浴び3−2。
ブラゼルにも四球を出してしまって満塁にしてしまう。

ココというところで力むから、コントロールがつかなくなるね。
勝ち投手になる展開から、一気に敗戦投手になるかもしれない
ピンチを作って伊藤にリリーフを仰いだ。

しかし、この日の伊藤君は「良い伊藤君」。
上本を問題にせず、三振に打ち取ってピンチを脱出した。

その直後の7回表、先頭の高濱が、久保田の真ん中低めの
ストレートを見事に捉えて、センターオーバーの2ベース。

荻野貴司が膝の手術をした事もあり、
「ショートのレギュラーは、このまま高濱でOK!になりそう」
と思わせられる打撃だった。

というか、細谷には申し訳ないが、
やっぱり高卒でドラフト上位指名を受けるレベルの選手は
1軍へ呼ばれて、いきなり活躍できちゃうところが、
技術だけでなく、何かがちょっと違うんだろうね。


井口が倒れて福浦を敬遠、里崎三振で二死となり、
この回無得点なら、「嫌〜な展開」になるところ。

清田が四球で繋ぐと、フォアボールの後の初球を、
今江がレフト前へタイムリー!!
続く伊志嶺が押し出しの四球を選んで、大きな2点を
追加できた。

千葉ロッテの「リリーフ投手」と「心」に余裕が有れば、
ここで代打今岡というファンサービスもできるのだが(^^;)、
伊藤君にはもう1イニング行ってもらう必要があって三振。

8回を連投の内、9回を薮田が締めて、なんとか、かんとか
やっとこさ、勝つ事ができました。

終ってみれば相手にミスがでて、やっと勝てた
「差」のない試合だったなあ。

おかしいなあ(^^;)。
いや、今の千葉ロッテの実力がこんなものなんだろうね。


さあ、今日の(雨で明日になるかもだが)目標は、
伊藤君と内を使わずに勝つ事だ。

先発は、おそらく成瀬vs岩田の左腕対決だろう。
岩田を打って、キッチリ勝つぞ。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。