2011年05月13日

「雨天」にまさかの3タテでローテ予想と角晃多

2連戦+予備日の1カード分が全て雨天中止となった。

天気予測を読み間違えたわけだが(^^;←オマエモナー)
終ってみれば初戦の火曜日が唯一出来そうな日だった。
エース成瀬の登板日だっただけに、
唐川と分離できる惜しいチャンスを逃した形となった。

まあ、こんなこともあるし、済んだ事を言っていても、
始まらないので、ローテ予想。

当たるかどうかわからんが週間予報では、
今日から少なくとも来週の水曜日まで、試合ができそうだ。
なので、雨天中止がないという前提で考える。

まず今日については、成瀬vs田中まー君が予告先発だ。
東北楽天は、田中、ラズナー、塩見か?
仙台での埼玉西武戦、北海道日本ハム戦をみると、
打ててないけど、投手は頑張っている印象だ。

こちらも良い投手をぶつけて投手戦に持ち込みたいところ。
初戦にエース成瀬を持って来れたのは良かったと思う。
相手をゼロに抑えて初戦を取りたいね。(できるのか?^^;)

土曜日の2戦目は、やはり唐川だろう。
良い投手の登板間隔を空けるのはもったいないからね。

問題の3戦目は、吉見を持ってくるのではないかな?

というのは、交流戦の初戦の相手は中日で、
吉見はセリーグ時代から相性が悪い。

ペンが間に合うのなら、5人目にペンで良いのだが、
まだ下でも投げてない状況なので、
誰かをどこかで上げなければならない。
ならば、嫌な印象のある中日よりも、
東北楽天戦で使いたい。

交流戦に入って中日相手に、火曜日にマーフィー、
水曜日に俊介を持って行く。
2人ともQVCマリンフィールドでなら、やってくれるだろう。

この順で行けば、横浜戦に成瀬と唐川、
広島で吉見かペンか誰かが初戦だが、
2戦目に中5日でマーフィー。

甲子園で俊介と中5日で成瀬に投げてもらえれば、
QVCマリンの読売戦の初戦に唐川を持ってこられる。

成瀬と唐川を別カードへ当てられるように、
緩やかに2人の間隔を空けていきながら、
今信頼できる、成瀬、唐川、マーフィーの3本柱に、
フル回転してもらって交流戦を乗り切ろう。

その間にペンが帰って来れれば万々歳だ。


話は変わって、イースタンの月間MVPを育成の角晃多が穫った。
おめでとう!
17日の中日戦の前の親子ゲームの視察を経て、
70人目の枠を使って、支配下登録するかどうかの
判断をするらしい。

ファームに置いておく気なら、今枠を埋めてしまう理由は
全くないので、1軍に帯同させるレベルかどうかの判断となる。

石川晃球団運営本部長は「育成から支配下に上げる選手は、何人か候補がいる」としながらも、角について「井口の後釜として将来を期待している。一緒に練習して井口から学んでほしい」と高く評価した。
そうだ。

緊急事態用の内野の控えとして1軍ベンチへ入れて、
井口から英才教育をしてもらおうと、いうことらしい。

小柄だけど、高卒で千葉ロッテの入団テストを受けて、
育成契約で頑張って来た角晃多が、
まず最初のステップをクリアできそうなのは、
とっても喜ばしいことだ。(^_^)

しかし裏を返せば、支配下選手枠を埋めて、フロントが
「今シーズンの緊急補強は、もうありません」宣言を
するようなもんだけど(^^;)。

まあ、震災の影響で、減収となるシーズンなので、
最初から「ない袖は振れない」ので、良いか(^^;)。

支配下登録されればだが、東海大相模の同級生、
読売のドラ1大田泰示より、先に1軍で活躍できるよう、
さらに頑張れ!

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200776329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。