2011年05月08日

捨てるには惜しくなった接戦(オリックスB 4-3 千葉ロッテM)

オリックスバファローズ 4-3 千葉ロッテマリーンズ

土曜日は電光掲示板も「阪急」だったが、
この日はさすがにオリックスに戻したね。
オリックス本社か、戦いぶりに嫌気がさした、
阪急ブレーブスOBからクレームがついたか?(^^;)

1軍で通用しそうな球を持たない光原と、
開幕3連勝中の西のマッチアップで勝とうというのは、
最初からムシが良すぎだとは思っていた。

しかしオリックスの、元チームメイトの光原に優しい、
拙攻に助けられて意外にも惜しい接戦となった。

1回裏、先頭の坂口に死球、バント、四球の
一死1、2塁で、打者T岡田。

フルカウントとなってランエンドヒットをかけられたが、
T岡田が変化球に合わずに空振り!
二走坂口を2、3塁間に挟んで三振ゲッツー。

運でピンチを脱出する「ウマウマ〜」な展開で始まった。

その直後の2回表、西が先頭の今江の臀部へ死球。
「しまった」と思った、その心の隙を逃さず、
続く福浦が初球をライトスタンドへ2ランHR!!!

絶対必要だが、でも無理だと思っていた先取点を
福浦の久々の一発取る事ができた。

その裏、光原は性懲りもなく先頭の北川に四球を出す。
それをキッカケにヒット、四球で二死満塁のピンチ。

坂口に見下ろされたようにレフト前にタイムリーを浴びて
2−1。

しかし、光原の報徳学園時代の後輩らしい森山が、
良い当たりのファールの後、打ち損なったセカンドゴロ。

ピンチを脱した光原は4回まで、なんとか無失点でいき、
見かけ上は試合を作っているように見えた。

だが、球自体やピッチングが良かったわけではなく、
オリックスの下位打線の弱さと拙攻に助けられただけ。

千葉ロッテベンチは「勝ち投手の権利」を考慮し、
「5回までなんとか」と考えたようだが、
ついにつかまってしまった。

一死からヒットの後藤光尊を1塁において、
T岡田がレフトスタンドへ逆転2ランを放った。

続く北川にヒットを打たれて伊藤君にスイッチしたが、
バルディリスに2ベースを打たれて一死2、3塁。

ヘスマンにレフト前にポップフライを打たれる。

レフト伊志嶺がスライディンキャッチを試みるが、
捕れずにタイムリーポテンヒット。

しかし、いつものように深追いしていた荻野が、
伊志嶺との衝突を避けたところへバウンドしたボールを
素早く3塁へ投げて、二走バルディリスを刺した。

4−2とリードを広げられた直後の6回表、
千葉ロッテに反撃のチャンスが来た。

一死から荻野貴司がショート内野安打で出塁。
井口の初球に盗塁成功し、井口が四球。

金泰均の1ボールのタイミングで、ダブルスチール!
しかし、ここで金はつまった外野フライを打ってしまった。

4番に入った金泰均の打撃には全く期待していない。
打線の切れ目になることは、昨年の実績から、
覚悟ができている。

が、ダブルスチールの邪魔までされるとはね(怒)。

力のあるストレートを低めのコースに投げられ、
攻略の難しそうだった西を崩すには、
足でかき回し、精神的に集中力を奪う手が有効だろう。

(打てないくせに)自分が打ちたい気持ちが勝って、
ストライクを取られていないカウントで、
一球も我慢できないとは・・・・。

まあ、それが許されるのが「中軸打者」なんだけど(^^;)

4番の資質はないと考える金泰均について、
その我慢を強いられるのはキツイ(個人的見解^^;)。

今江が二死1、2塁からタイムリーを放ち、
3−4と1点差に迫ったが、反撃はここまで。

序盤は、オリックスの攻撃を「追いつかない程度」と、
思っていたら、千葉ロッテの反撃もそうだった。


勝ちパターンのリリーフ投手を投入したものの、
平野、岸田を打てずにそのまま試合終了。
前日のお返しをされてしまった。


光原については、いくら温厚な西村監督でも、
さすがに降格の結論が出たことだろう。

ついでに4番打者・金泰均も、止めてもらいたい。
サブローが復帰するまで、福浦か、
いっそ将来の4番打者だと思う、今江で良いじゃん。

もしかして、これらの結論を出せたのなら、
価値ある敗戦になる。


火曜日から、QVCマリンフィールドで埼玉西武と2つ、
東北楽天と3つで、交流戦突入だ。

しっかり勝って上位に食らいついていきたい。

がんばろう!日本。
マリーンズ、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。