2011年04月02日

西岡のメジャーデビューは「ほろ苦」テイスト(TOR 13 - 3 MIN)

西岡にとって、あこがれのメジャーでの開幕戦、
かなり緊張していたのだろう。

初回の守りで、いきなりやらかしてしまった。
1回裏、トロントの俊足の1番Davisが内野安打で出塁。
ランナーを牽制球で誘い出し挟んだのだが、
カバーに入った西岡が偽投したのが余計で、
ランナー活かしてしまった。

ファーストが球を離すのが早すぎて、
タイミングが合わなかったのだろうが、
慣れていくしかないね。

先発のPavanoは気持ちを切り替えられないまま、
2番Escobarがヒットでつないで、ダブルスチール。
四球、押し出しの死球、犠飛X2の後、
強いゴロを西岡が捕れずにタイムリーエラー(>_<)。

かたかった西岡の2つのミスで、
結果的に、試合の悪い流れをつくってしまった。

ホント、日本でやっていたようにプレーするために、
ロッテガムを差し入れしてやりたいと思ったなあ(^^;)。


Toronto先発のRomero には、うまく変化球を使われ、
打たされたピッチャーゴロと三振に抑えられていたが、
第3打席、2ボールナッシンングからの直球を打って、
メジャー初安打を記録。(MLB.com でvideoも観られる)

その後、ゲッツーをとったり、ゴロも捌いて、
試合の後半には、普通の状態に戻れたことだろう。

西岡にとっての「特別な日」になったであろう開幕戦は、
悪い事も良いこともあったことで、今後はフツーにできるだろう。

西岡らしく、のびのびと「やんちゃ」にプレーして欲しい。

そして早く塁上でのセンスあふれるスピードを、
北米大陸のファンにも、見せて欲しいと思う。

西岡、ファイティン!!

posted by ばかぼん父 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193778004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。