2010年12月08日

FIFA2010クラブワールドカップが今夜開幕

初めに、千葉マリンスタジアムの命名権は、
幕張にビルを建てようという、地域密着のQVCジャパンに
決まったようだ。

我が家はフレッツテレビ契約なので、BSは標準装備。
だから「QVCテレビショッピング」の存在は良く知っている。
「契約期間は10年で『マリン』という言葉を残した球場名を提示した。地域経済の活性化に貢献したい」

と言う事なので落札先としては良かったんじゃない?

どの企業にも恨みも、思い入れもないのだが、
ゾゾタウンスタジアムよりは、QVCマリンスタジアム(?)
の方が、少なくとも語感は良いと思う。

でも今年できたばかりのマリスタ限定応援歌、
「マリンに集う我ら」
「♫千葉マリンに〜、集う我らと〜」の歌詞は、
どうするのかな?

名曲「俺たちの誇り」にも親会社名をすっ飛ばした
「千葉マリンズ」という歌詞があった事だし、
固い事言わずに(^^;)、そのままが良いなあ。

でも、「マリン」が残るとすると
呼び方は「マリスタ」のままになりそう。

年間2億以上のお金を出してくれるスポンサーに
申し訳ないかも、と思っちゃうなあ。

まあ、球場の呼び方については、
正式に発表されてから考えることにしよう。

さて,やっと本題、いよいよ日本時間の今夜から、
2010FIFAクラブワールドカップが始まる。

UAE開催となった2年目、しかもJリーグのクラブが
2大会続けて出場できてない大会だが、
日テレは今年も全試合を放送してくれるようだ。

日テレは、憎き(^^;)読売グループの会社で、
Jリーグ開始時に読売が選手年俸を分不相応に
高騰させた上で、押し付けられたヴェルディを、
ついには見放してしまった、許し難い(^^;)会社だ。

しかし、他民放のスポーツ放送に対する
「いい加減さ」にうんざりしている昨今、
FIFAクラブワールドカップへのドップリとした
関わり方には、素直に有り難いと思っている。


さて、サッカーのレベル的には、とるにたらない
カードだと思う今夜の開幕戦、アルワハダ(UAE開催国枠)
vs ヘカリ・ユナイテッド(パプアニューギニア)は
「ある意味」必見かもしれないと思っている。

日曜夜の「世界の果てまでイッテQ」という
バラエティ番組の中で、イモトアヤコを
パプアニューギニアへ派遣して、
ヘカリ・ユナイテッドを取材させていたのを
見たからこそ、こう思ったのだけどね。
(日テレの策略に嵌められている^^;)

これまでのオセアニア代表を勝ち取って来た
ニュージーランドだって、アマチュアのクラブが、
代表として場違いな感じで出てきてはいたのだが、
今回のパプアニューギニアはFIFAランク203位と
最下位タイの国だ。

エースのオセアニア予選の得点王、ケマ・ジャックは
元漁師だそうだ。
なぜかこのチームにいるらしい、日本とドイツの
ハーフのドイツ人選手が、めちゃくちゃ上手い日本語で、
他チームの情報は遅いインターネットで知る範囲しか
知らないと言いながら、サッカー環境と同じくらい?
インターネット環境の悪さをグチっていた。

どんな試合になるのか想像もできない、
ある意味、恐いもの見たさ?(^^;)

誰のだか、なんなんだか、わからんながら、
「FIFAへの大いなる挑戦」を見届けたいと思う。
(もちろん起きてられないので、
ビデオ録画を後日見るのだけどね^^;)

posted by ばかぼん父 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。