2010年07月24日

中川 諒 vs 山下斐紹(成田高校 4-3 習志野高校)

炎天下の中行われた、全国高校野球選手権千葉県大会の準決勝、
成田vs習志野は、予想に違わぬ素晴らしい試合になった。

この試合は、プロ注目の2人の千葉の逸材、
中川諒君と山下斐紹君の対決もあってスタンドも満員。
普段のマリーンズの試合より多いお客さんで、
5回終了時には外野席も解放された程だった。

秋の大会で骨折明けとはいえ、習志野に打ち込まれた中川君は、
とても集中した気泊のある投球だった。

ただ力が入り過ぎなのか、高めの直球が荒れ模様でもあり、
かえって習志野打線に的を絞らせない。

試合が動いたのは4回、習志野3番の福田君に投げた、
インハイボールゾーンを狙った直球が、荒れ過ぎて、
すっぽ抜けて頭を直撃してしまった。

うずくまったまま動けない福田君に臨時代走を出して、
一死1塁から、4番山下君の打席。
エンドランがかかった場面で、インコース低めのボール球を
実に柔らかくバットで拾った、ライト線へ習志野初安打となる、
技ありのタイムリー2ベース!

打者、山下君が強打だけではないと、評価をさらに上げるような
センスを感じる打席だった。

中川君は直球で頭に当ててしまったという動揺もあっただろうから、
どうしても変化球が多くなったところだった。

しかし成田は、その裏すぐに反撃する。
習志野の先発の末永君のカーブに狙いを定め、連打で掴んだ、
一死1、2塁のチャンスで、木村君が右中間へ逆転の2点タイムリー3ベース。

二死1、3塁となって、打席には中川君。
捕手の山下君は、外角低めのストレートでストライクをとった後、
顔の付近へ直球のボール球を見せて、
インハイへ構えてから、外角低めに構え直してストライク。
最後も同じパターンから低めへ変化球を投げさせて空振り三振にとった。

確かに、「自分好き」な感じがするリードで、
自分が目立ちたい城島タイプ?のキャッチャーだ(^^;)。

山下君の次の打席は、6回1点を追う場面で、二死2塁のチャンス。
ここで成田ベンチは伝令を送った。
さて「敬遠か?」と思いきや、直球中心で真っ向勝負。

直球を前に飛ばす事が出来ないまま、
最後は高めの直球の釣り球にひっかかって三振!

いわばこの対決は、両チームの大将同士の一騎打ち。
ここで、戦わずに逃げているようでは、
試合に勝つ展開にはならないのかもね。

事実、この勝負に勝った中川君の成田は流れを掴む。

6回裏、習志野ショートの宮内君の送球が逸れ、
ファーストの足が離れてランナーが出ると、
7番の勝田君が高めから真ん中へ入るカーブを、
くるっと軸回転で打った瞬間の2ランHRがライトスタンドへ。

4−1とリードされた直後の習志野は7回、
無死から連打で1、2塁のチャンス。

強行策がフライで一死後、8番に入った投手の高橋亮君がバント。
二死2、3塁で9番水野君が三遊間を破る2点タイムリー。

さすがは「強打の習志野」の反発力を見せ、3−4と1点差に追いがる。

そして8回、中川君対山下君の最後の対決は、
二死ランナーなしの場面。

ここも中川君は直球で押す。
その直球に押されてレフトファールゾーンへファールフライ。
しかし、深く守っていたレフトはスライディングキャッチを
試みるものの捕れずにファール。

それを見ていたマウンドの中川君は笑顔でグラブをはめた手で拍手。
その仕草、唐川先輩に似ているね(^_^)。

そしてアウトコースへズバッとストレートを投げ、
空振りをさせ、山下君から2つ目の三振をとった。

習志野は9回も無死からヒットが出たが、
最後は連続三振にとって、成田高校が習志野を破って、
決勝へ進出した。


山下君は、市立柏戦で大きなフォームで「グァラキーン!」という感じの
バックスクリーン直撃の2試合連続のホームランを打っていたので、
やや大振りになっていたのかも知れないね。

マスコミに持ち上げられて来た山下君にとって、
県内レベルでも「上には上がいる」ことを知ったことは、
きっとプラスになると思う。

これで山下君の評価が下がって、どうか千葉ロッテが指名できますように。

「この一戦が全て」という感じさえした中川君が、
連戦となる決勝戦も勝てるかどうかは五分五分だと思うが、
なにより勝負所で集中した時に、一段モードが上がる感じが魅力的。
大きく育って欲しい投手だ。

金曜日に残業して、今日を休みにして良かったなあと思える、
見応えのある若者達の対決だった。

posted by ばかぼん父 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157293289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。