2009年01月13日

やっぱりサッカーはチーム競技、広島皆実が総合力で制す

広島皆実 3-2 鹿児島城西

まず先日、鹿児島城西vs前橋育英の準決勝を
「事実上の決勝戦」と書いたことをお詫びします。

広島皆実の方が、
サンフレッチェの下部組織で
プレーしていた選手が多いせいか、
個人技もチーム戦術も上のレベルのサッカーをやっていた。

この両チームは練習試合も何度かやっていて、
広島皆実が全勝だったそうだ。
この試合も、それが納得できるような展開だった。


広島皆実は中盤を制して、
セカンドボールをことごとく拾い、
サイドをえぐってのクロスで決定機を作り出す。
たしかにスターはいないかもしれないが、
サッカーチームとしての完成度で上回っていた。

Jリーグのユースチームがある地域では、
有望選手がユースに集まり、
高校のクラブのサッカーレベルの低下が
心配されていたこともあったが、
広島皆実の好成績をみれば、
高校サッカーがユースの受け皿となることができ、
共存共栄も可能ではないかと思わされた。

そんな中、4人のディフェンダーに囲まれながら
先制点を決めた鹿児島城西の大迫勇也は
やっぱり凄いと思ったね。
あれだけボールに触られながら、
最後まで失わずにゴールを決めてしまった。

チーム戦術を練り、ハードワークをしても、
個人の力で、決めてしまう。
やられた広島皆実の方が、日本サッカーっぽいけど、
若い世代では、それを打ち破るようなタレントの方に
期待してしまうなあ。



posted by ばかぼん父 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【高校サッカー】祝!広島皆実優勝&大迫勇也得点記録更新+大相撲初場所二日目までの総括
Excerpt: (Ser.1996) ・広島皆実、初V 大迫勇は10G新記録 高校サッカー(asahi.com) サッカーの第87回全国高校選手権は12日、東京・国立競技場で決勝が行われ、広島皆実(みなみ)が鹿児島..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。
Tracked: 2009-01-13 09:09

広島皆実 監督
Excerpt: 全国高校サッカー決勝、鹿児島城西×広島皆実の結果予想!! 全国高校サッカー決勝、鹿児島城西×広島皆実の結果予想!!私は3−2で鹿児島城西が優勝だと思います。城西は1回戦から目をつけていて..
Weblog: 芸能界の最新スキャンダルニュース速報
Tracked: 2009-01-13 17:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。