2011年11月20日

吉見のこれぞエースの仕事によって第7戦へ(福岡ソフトバンクH 1-2 中日D)

福岡ソフトバンクホークス 1-2 中日ドラゴンズ

初回、先頭の荒木がヒット、井畑が送って、
森野の当たりは本多のドンピシャのタイミングの
ジャンプで二直でアウト。

二死2塁となったが、ブランコを歩かせてしまい、
苦手の和田に2点タイムリー3塁打。

中日が鮮やかに2点を先制した。

しかし終ってみれば2点止まりの中日貧打線。
しかし、エース吉見には、この2点で充分だった。

2試合に登板し、どちらも1失点で好投し、
ソフトバンクから2つの勝利をもぎ取ることに成功。

彼の投球をみていると「貧打が投手を育てる」のかと
思ってしまう(^^;)。

千葉ロッテの投手陣も大きく育って欲しいものだ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球(NPB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。