2011年11月16日

馬原を切れるのがソフトバンクの強み(中日D 2-4 福岡ソフトバンクH)

中日ドラゴンズ 2-4 福岡ソフトバンクホークス

今季のソフトバンクの強さは、なんといっても
「層の厚さ」にある。

いや、ソフトバンクにも替えの利かない選手はいる。

本多、川崎、松田がそうだが、彼らに怪我がなければ、
小久保だろうが、松中だろうが、カブレラだろうが、
オーティズだろうが、内川だろうが、細川だろうが
馬原だろうが、ファルケンボーグだろうが、
誰が欠けても全く平気だった。

特に外野は、長谷川ですら開幕1軍でもなかったし、
福田や明石、城所ら足の速い若手にチャンスを
与える場として上手く使っていた。

一週間強の短期決戦では、調子の悪い選手に
こだわる必要が無いのが、金満球団のストロングポイント
だといえよう。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球(NPB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。