2011年11月05日

脚を余して負けることだけはしない、渡辺采配(福岡ソフトバンクH 7-2 埼玉西武L)

福岡ソフトバンクホークス 7-2 埼玉西武ライオンズ

この絶対に負けられない試合で、盗塁という
リスクを背負った手を打ち
ビハインドになっても、石井一久、ミンチェ、
牧田と、早め早めにつぎこんで行った。

戦力を余さず使って気概を見せた、
ナベQの采配は好きだなあ。

結果的には、ルーキー牧田の初球の失投を、
松中にグランドスラムを食らって、勝負アリに
なったけれどね。

つーか、8回の一死3塁の場面で代打に出た
阿部真宏の三振が痛かったなあ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球(NPB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。