2011年10月30日

埼玉西武が王者への挑戦権を獲得(北海道日本ハムF 1-8 埼玉西武L)

北海道日本ハムファイターズ 1-8 埼玉西武ライオンズ

4回表の二死1塁からのホセの2ベースで、
一走、おかわりを本塁で刺した直後に、ホフパワーが
先制ホームランを打った時は、
「日ハムもまだ死んでない」と思ったけれどなあ。

しかし、こういった「この試合」で盗塁を敢行する勇気、
投手を惜しげも無く注ぎ込んだり、
出来が良いといたら引っ張る、「方程式」に
こだわらない姿勢であったり、
ナカジやホセがコンパクトに右打ちをしたり、
まあ、埼玉西武の方が日ハムより強かったということだ。



続きを読む
posted by ばかぼん父 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球(NPB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。