2011年09月17日

初回に自滅し勝機を逃す(千葉ロッテM 2-4 オリックスB)

千葉ロッテマリーンズ 2-4 オリックスバファローズ

上野の立ち上がり、3つの四球の後ピッチャー返しの
タイムリー2本での3失点。

その後、立ち直っただけに、もったいない初回だったね。

攻撃で惜しかったのは6回裏、1点返して二死1、3塁
で高濱のフルカウントから打った3塁線への当たり。

バルディリスに捌かれてアウトにはなったが、
久しぶりにチャンスで得点の匂いがした瞬間だった。


続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。