2011年09月16日

日ハムの練習台をやらせられながら負ける(北海道日本ハムF 2-1 千葉ロッテM)

北海道日本ハムファイターズ 2-1 千葉ロッテマリーンズ

先発の大谷は良く頑張りました。

たった2点取られただけで負けてしまうのは、
大谷のせいではない。

「腫れ物」井口が腰のハリとかで、今季初めて
スタメンを外れたどころか、代打にも出さず。

外す判断が1ヶ月以上遅い!
こうなってからでは、焼け石に水なんだけどなあ。

この決断できない傾向は、去年と今年の前半の
金泰均の扱いにも言えたことで、失敗経験を活かせず、
進歩してない事も含めて、西村監督の監督としての
資質が欠如している点のひとつだ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。