2011年09月12日

久しぶりにストロングポイントが活きたナイスゲーム(千葉ロッテM 1-0 福岡ソフトバンクH)

千葉ロッテマリーンズ 1-0 福岡ソフトバンクホークス

まず、渡辺俊介がホント粘り強く投げてくれた。

前日の大惨敗で、かなりのプレッシャーがあったとは思うが、
ナイスピッチングだった。


西村監督の左右病のため、お粗末な三遊間となった、
前日の失敗を受け、サードへは今江を無理ヤリ復帰、
ショートへは左の根元でも早坂(スイッチ)でもなく
高濱を緊急昇格させてスタメンに使った。

ようするに「左右病」の病勢は衰えていないが、
選手を入れ替えてみたようだ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。