2011年08月21日

貧打線が岸を立ち直らせてあげる(千葉ロッテM 2-3 埼玉西武L)

千葉ロッテマリーンズ 2-3 埼玉西武ライオンズ

埼玉西武の先制攻撃は見事だった。

一死からランエンドヒットの状況で、
3番中島がコンパクトにキッチリセカンドの頭の上を
破るライト前ヒットで1、3塁。

一走中島が盗塁すると、ダブルスチールを警戒したのか
井口がベースの前に出てキャッチし、タイミングは
アウトだったのに、追いタッチになってセーフ。

中村を0−2ピッチから四球で歩かせて満塁。

俊介の立ち上がりに調子を掴む前に攻め立てられて、
ホセが打ち損なった犠牲フライと、秋山に
不用意に投げた初球をセンター前に叩かれ2失点した。


続きを読む
posted by ばかぼん父 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。