2011年08月19日

8−0から最後は逃げの引き分け(千葉ロッテM 9-9 北海道日本ハムF)

千葉ロッテマリーンズ 9-9 北海道日本ハムファイターズ

日ハムファンにとっては、こんな楽しい試合はなかったろう。

8−0から引き分けってどこのベイスターズだよ。

でも、5回に上野が「アウトにならない攻撃」を食らって
炎上したときは、「さすが日ハムは強い。こりゃ負けた」
と思った。

しかし、里崎のキャッチャーファールフライの
ファインプレーで2塁へタッチアップした小谷野を刺した
ゲッツーと、粘りに粘って打った「ドヤ」犠牲フライで、
勝てたなら、なかなか強いと思えたのだけどねえ(>_<)。

あそこで鶴岡に一発食らうようでは、詰めが甘い。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。