2011年08月18日

糸数にわずか4安打完封負け(千葉ロッテM 0-9 北海道日本ハムF)

千葉ロッテマリーンズ 0-9 北海道日本ハムファイターズ

「1点打線」が1点も取れずに完封負け。

一方、大谷は5回まで1失点と粘ったが、
6回に日ハム打線につかまって、0−3となった時点で
ほぼ勝負アリ。

唯一の救いは、伊藤君らを投入しないで済んだことだ。

試合の総論はこれくらいにして、細かいことを
ブチブチと書く。(^^;)

この日、伊志嶺が急性扁桃炎とかで欠場し、
ライトへ工藤、レフトへ清田を入れた。

これって、ライト清田、レフト工藤の方が良くないか?

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。