2011年08月14日

カスティーヨの1塁ヘッスラに少し救われた(東北楽天E 4-1 千葉ロッテM)

東北楽天ゴールデンイーグルス 4-1 千葉ロッテマリーンズ

横浜の実家へ出かけていたもので、試合を観られたのは、
1-1の8回裏から。

イニングまたぎの伊藤君が先頭の内村に内野安打を
打たれて、バントで一死2塁となったところで
カルロス・ロサへスイッチした。

山崎武司にヒットで繋がれ、1、3塁。
山崎の代走、中島に盗塁を決められ2、3塁となった。

「1点打線」なのだから1点取られたら負けの状況。
内野は当然前進守備をとっている。

1塁が空いたのに、満塁策をなぜとらなかったのだろう?

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。