2011年08月11日

大谷の粘りの投球で和田に勝つ(福岡ソフトバンクH 1-3 千葉ロッテM)

福岡ソフトバンクホークス 1-3 千葉ロッテマリーンズ

サッカー日本代表には香川がいるといないで大違い、
ソフトバンクには小久保がいるといないで大違いだね。

火曜日の試合は遅くなって見られなかったのだが、
エース成瀬でキッチリ?勝ったのは大きいと思う。

それを受けての水曜日の試合は、とにかく大谷が、
よーく頑張ってくれた。

「見殺し」どころか、完全試合やノーノーの心配を
せにゃならんようなレベルの和田に、
完璧に抑えられている味方の打線にも関わらず、
ピンチでも良く粘って、
オーティズのソロ1本で我慢してくれた。

その粘りの投球が、和田へのプレッシャーとなって、
7回の逆転劇を呼び込んだと思う。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。