2011年08月05日

痛み分けの引き分け(北海道日本ハムF 4-4 千葉ロッテM)

北海道日本ハムファイターズ 4-4 千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテにしたら4−0とリードしたのだから、
逃げ切らなきゃね。

4−0となって代打に降格候補の大松を起用するとか、
そこはかとなく漂う「勝利への甘さ」が出たかな。

日ハムにしても、4番の1発で一気に上野をKO、
代打・二岡も成功して後攻めで終盤追いついたのだから、
連敗をここで止める勝利が欲しかっただろう。

お互いに勝ちきれなかった、痛み分けの引き分けだった。


実は私は、今季のパリーグのリーグ優勝は、
ソフトバンクだと思っている。
(大部分の人がそうだと思うけど^^;)

キャプテン小久保が大いに仕事をしているし、
怪我人が出ても、潤沢な戦力で補うだけではなく、
実績のない選手達も上手く使っていて、実に見事な
戦いぶりだ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。