2011年06月30日

サブローの強引な放出と日ハムに外野守備力を見せつけた勝利(北海道日本ハムF 1-4 千葉ロッテM)

北海道日本ハムファイターズ 1-4 千葉ロッテマリーンズ

昨日の夕方に知ったサブローのトレードの話は、
私にとっても衝撃だった。

トレード相手が工藤+金銭ということだったので、
「千葉ロッテがサブローを放出したい」という事が、
目的であることは解っていたが、実際に石川球団本部長から
持ちかけたという記事
がでていた。

つーか、こっちは4番を出すのだから、
若い外野手なら、せめて橋本到くらいは穫ってこいよ。

球団本部長として交渉で足下を見られ過ぎだ。

確かに、ハムストリングを痛めてからは、
守備力が目に見えて劣化していたとはいえ、
4番に据えると実力が発揮できなくなる選手が多い、
千葉ロッテの中で貴重なメンタリティをもつ選手である
サブローの放出は大きな戦力ダウンだと思う。

怪我人が相次ぎ、けっして余裕があるわけでもないのに
その戦力ダウンを覚悟してまで放出したかった
「本当の理由」がなんだったのかは、
一ファンである私には全く解らないけれども、
余程の事だったのだと思う。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。