2011年06月24日

大善戦や惜敗というよりもベストゲーム


The CHAMPIONSHIPS Wimbledon 2011 Ladies' singles
Kimiko Date-Krum vs Venus Williams

さすがだ、伊達さん。
ホントに素晴らしいテニスを見せてくれた。

相手は故障明けで、第23シードとはいっても
5回もWimbledonを制したことのあるVenus Williams。

大きな身体を活かした強烈なサーブとストローク、
そしてネットプレーと、芝でさらに力を発揮する
プレースタイルに加えて、経験も豊富。
ちょっと勝てそうにない相手だ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。