2011年06月16日

成瀬の好投と岡田の好守に報い、南の走塁ミスを救った伊志嶺の逆転弾(読売G 2-3 千葉ロッテM)

読売ジャイアンツ 2-3 千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテの先発は、前回登板で守備陣に足を引っ張られて、
実質自責点1だと思う、5失点で負け投手となった成瀬。

この日はラミレスのこれぞホームランキングという、
「打った瞬間、レフトが一歩も追わない」ホンモノの
ホームランを2発食らった。

ドーム用に究めたHRの打ち方に関係なく、
普通に芯でガン!と打てば、統一球でも
ホームランになる飛距離に関係がないということだ。

しかし、この日の成瀬は、センターY岡田に2回の阿部、
5回の坂本、8回の小笠原の、それぞれランナーを
置いての打球を再三のファインプレーで救ってもらって、
あと3点は助けてもらった感じ(^_^)。

この日は自責点5になったかも知れないところが、
ラミレスの2本のソロだけですんだ。
これで前回分とでチャラということでOK?(^^;)。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。