2011年06月10日

貧すれば頼みの守備まで鈍する(千葉ロッテM 2-5 阪神T)

千葉ロッテマリーンズ 2-5 阪神タイガース

負けが込んでいくうちに、足らないところだけでなく
以前は良くできていたことまで、できなくなってきた(>_<)。


この日のエース成瀬は、スライダーのコントロールが
つかず、良くない出来だった。

2回表、二死ランナーなしから、関本に粘られて、
四球を嫌がったように甘いストライクを投げヒット。
続く金本にストレートを狙い打たれてあわやHRの
フェンス直撃の2ベースを浴びて先制を許した。

ここまでは仕方が無かったのだが、続く藤井に、
やや疲れが見える井口の横をしぶとく破られ、
センター前ヒット。

ここで里崎は、甲子園で見た阪神の「無気力野球」が、
頭をよぎったのか、わざと構えずに突っ立って、
「返球がなさそうに見せる」トリックをしかけて、
ランナーの金本の全力疾走をゆるめさようとした。

そのためブロックが遅れて甘くなり、クロスプレーで
なんでもないスライディングなのにホームインを許す、
本末転倒の浅知恵プレー。

まさに「貧すれば」最善策がわからなくなる「鈍する」
になってしまった。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。