2011年06月03日

いまさらながら「送りバント」の意味を考える

犠牲バントのうちスクイズを除く、
いわゆる「送り」バントの功罪について考えよう。

メリットとしては、
(1) ランナーを2塁もしくは3塁へ進めることで、
得点機会を増やすことができる。

(2) (1)の状況を作る事で、相手投手にプレッシャーをかけられる。

(3) 併殺の危険がほとんどなくなることで打者が、思い切って打ち易い。

デメリットとしては、
(1) 3アウトのうち1つを相手に与えてしまう。

(2) 1塁が空く事で、四球を出しても相手の先頭のランナーが、
ホームベースへ近づかない状況となる。

といったところだろうか?

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。