2011年05月29日

雨天決行で「打てん」かった4安打完封負け(千葉ロッテM 0-2 読売G)

千葉ロッテマリーンズ 0-2 読売ジャイアンツ

読売戦が予定されていた予備日を含めた3日間は、
全て雨予報だったのだが、ローテの軸の一人である
唐川が登板予定でもあり、1試合でも消化しておきたい
千葉ロッテは、試合決行を選択した。

唐川は、雨のせいか、ときおり
変化球が甘く高めに入るところを痛打されるものの、
初回と6回に犠牲フライで1失点ずつしたが、
伊志嶺や今江らバックの好守にも助けられ
2失点9回完投と好投してくれた。

しかし、4番里崎の極貧打線が、
内海ー阿部のバッテリーの前にわずか4安打に抑えられ、
完封負けを喫してしまった。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。