2011年05月01日

ものすごい拙攻のオンパレード、でも零封すれば勝てる(千葉ロッテM 1-0 福岡ソフトバンクH)

千葉ロッテマリーンズ 1-0 福岡ソフトバンクホークス

強風に煽られ、嫌そうな表情で投げる杉内に対し、
マリーンズは毎回ヒットの11安打を浴びせながら、
「これでもか」というほど様々な「拙攻の形」を見せてくれた。

まず初回、無死1、2塁から内野ゴロ併殺、
3回は無死2塁からバント3塁タッチアウト後、牽制死の
一人で2アウトプレー。

4回は満塁残塁、5回は相手のファインプレーで2者残塁。
6回は一死3塁からレフトへのライナーで三走が飛び出し、
タッチアップに戻ってから本塁へ突っ込み、
クロスプレーにもならずにアウト。

7回にやっと先取点を取った後、一死2塁から2者残塁。
8回は一死1、3塁から連続三振。

まあ、杉内が良く粘ったというか、
マリーンズが良く持たせたというか、
ホント、もう点が取れないのではないかと思うほどの
ヘタクソな攻撃だった。

「弱かった頃のピンクユニのせい?(^^;)」

QVCマリンフィールドへ集まった満員のファンも、
セレモニーを控えていた堀さんも、
さぞ、ヤキモキしたことだろう。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。