2011年04月30日

ワンチャンスで逆転、必死の継投で逃げ切り勝ち(千葉ロッテM 3-2 福岡ソフトバンクH)

千葉ロッテマリーンズ 3-2 福岡ソフトバンクホークス


平日デーゲームの実験月間が終って、
やっと巡って来た週末の主催試合は、ほぼ満員となった。
皆、待ちわびていたんだね。(^_^)

やっぱりTVであっても生放送だと、フツーに、のめり込める。
良く勝ってくれたナイスゲームだった。

1軍に帰って来た小野晋吾が、4回、先頭の内川に、
レフトスタンドへ運ばれて0−1と先制を許すと、
一死後、小久保にヒットを打たれるものの、
多村でこの日2つ目のゲッツー!

シュートでゴロを打たせる、小野晋吾の投球が、
上手くはまっていた。

が、4回を投げきったところで古谷に交代。
どうやら内転筋にハリが出てしまった様(>_<)。

怪我が治って上がって来てすぐ怪我ってなあ・・・。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。