2011年04月29日

フィガロを打てず、リリーフ勝負で逆転負け(千葉ロッテM 1-2 オリックスB)

千葉ロッテマリーンズ 1-2 オリックスバファローズ

フィガロ、とても良い投手だった。

ちょっと可愛い?顔に似合わない?パワーピッチングの前に
3回までに4安打を放ったものの、それ以降6回までは
ノーヒットに押さえ込まれた。

初回の、もらった無死満塁から押し出しの1点を、
俊介ー内ーカルロス・ロサー薮田で零封して勝っていたら、
千葉ロッテらしからぬ(^^;)強いチームと言えただろう。

度重なるバントミスと、チャンスでの併殺にもめげずに、
勝利への執念をかき立て続けたオリックスに、
内と薮田がやられて、逆転負けしてしまった。

まあ、力量差があるわけでないので、
スウィープをするのは難しかったね。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。